セコム 一般家庭 料金

セコムの料金!
一般家庭だといくらかかる?

セコム 一般家庭 料金

 

SECOM(セコム)といえば有名プロ野球監督を起用したTVCMが有名ですね。一般家庭へのホームセキュリティの先がけでもあり、大企業の事務所警備も請け負う日本トップの警備会社として知られています。

 

ところがセコムのホームセキュリティは、他の警備会社の料金相場に比べ『高い』と言われています

 

では実際、一般家庭にセコムの警備を導入するとどれくらいの料金がかかるのでしょうか?セコムホームセキュリティの料金体系を比較してみましょう。

 

 

 

 

 

セコムホームセキュリティの費用
(一戸建ての場合)

セコム 一般家庭 料金

 

セコムの一般家庭向けプランには、住宅の規模や家族構成に応じたものがあります。大きく分けると

 

  • 戸建てプラン
  • マンション・戸建小規模プラン
  • 住宅兼オフィスプラン
  • 親の見守りプラン

 

という4つ。この中の戸建てプランの月額料金・導入までの初期費用をまとめてみます。

 

 

『機器買い取り』の場合

契約時、最初にセコム導入に必要な機器を買い取るプラン。初期費用が大きくなる代わりに月額料金を安く済ませることができます。

 

初期費用

427,300円
(工事費用込み)

月額費用

4,500円

契約前
サポート

・防犯診断
・プランニング

料金に
含まれるもの

・セキュリティ機器一式
・異常感知(不審者・火災・非常通報)
・駆けつけ警備
・損害補償制度
・機器の電池交換・修理無償(10年)

セキュリティ
機器一覧

■主装置群
・ホームコントローラー
・セット解除ボックス
・フラッシュライト
・ホームコントロールユニット
・ブザーボックス
■センサー類
・防犯センサー・非常通報
・火災・ガスセンサー
・救急通報

※プランの一例です

 

 

『機器レンタル』の場合

セコム導入に必要な機器をレンタルするプラン。初期費用は工事費と保証金だけでいいのでリーズナブルなのが特徴です。月額料金はやや上乗せされます。

 

工事費用

58,000円
(初期費用として)

保証金

20,000円
(非課税・契約満了時返却)

月額費用

6,800円

契約前
サポート

・防犯診断
・プランニング

料金に
含まれるもの

・セキュリティ機器一式
・異常感知(不審者・火災・非常通報)
・駆けつけ警備
・損害補償制度
・機器の電池交換・修理無償(永続的)

セキュリティ
機器一覧

■主装置群
・ホームコントローラー
・セット解除ボックス
・フラッシュライト
・ホームコントロールユニット
・ブザーボックス
■センサー類
・防犯センサー・非常通報
・火災・ガスセンサー
・緊急通報
※合計16個まで/範囲内であれば同一料金

 

 

レンタルと買い取りで料金が大きく違う理由

セコム SECOM 一般家庭 料金

 

費用に差がつく理由はやはり初期費用。買い取りプランの初期費用には工事費(58,000円)が含まれていますが、それでもホームコントローラーなどの機器に約37万円かかります。

 

その代わり買い取りはレンタルに比べ月額料金が安くなります。月々のオンライン契約料金に機器代金が含まれないため、レンタルの場合に比べて契約料金を安く済ませられるのです。

 

 

ちなみに、買い取りなら何年で元が取れるでしょうか?総支払額を累計していくと…

 

年数 買い取り レンタル
1年目 481,300円 159,600円

5年目

697,300円 486,000円
10年目 967,300円 894,000円
15年目 1,237,300円 1,302,000円
20年目 1,507,300円 1,710,000円

 

15年目で買い取りの方が64,700円安くなりました。正確には12年目で逆転現象が起こっています。一見すると高くつく買い取りですが、長期契約を考えるなら賢いプランと言えそうです。

 

 

料金は広さではなくプランで決まる
一般家庭向けセキュリティの料金は、単に自宅の広さで決まるわけではありません。上記料金はあくまで一例で、実際には建物ごとに見積もりを取ってみないと正確な料金は算出できません。

 

実際に支払う料金は

 

  • セキュリティプラン
  • 取り付ける機器の数
  • 自宅の間取り
  • 自宅の立地

 

によって決まってきます。

 

不安な場合はセコムのスタッフに自宅をチェックしてもらい、無料で『防犯診断』をしてもらいましょう。マイホームのどこが危険で、どこが死角で、どんなプランなら安く収まるか?相談に乗ってもらえます。

 

 

プランで失敗しないために

セコムの料金はプランによって変わります。『セコムは高い』というイメージが先行していますが、実際には営業マンとヒアリングしたら思ったよりリーズナブルだった…という人も多いんです。

 

SECOM ホームセキュリティ 戸建て一般家庭 資料請求

 

まずはセコムの詳細なパンフレットを取り寄せ、どんなプランだと自宅にピッタリか?じっくり比較してみるのをおすすめします。パンフレットには

 

  • ウチの間取りだと初期費用はいくらか?
  • 月額料金はいくらかかるのか?
  • どんなプランがあるのか?

 

が載っています。より詳細なセコムの情報を知ることができますよ。

 

少しの手間で何万円も浮くかもしれません。パンフレットは無料で取り寄せられるので、後悔しないようぜひ事前にチェックしてください!

 

 

 

 

 

セコムの一般家庭向けセキュリティでできること

 

セコムの一般家庭向けプラン『セコム・ホームセキュリティNEO』は侵入感知・火災感知・非常通報という3つのサービスが含まれています。いずれも緊急の場合にはセコムのガードマンが急行します。

 

セコム 一般家庭 料金 防犯

防犯感知

自宅の各ヶ所に設置された防犯センサーが、侵入者の存在を感知。空き巣やピッキング・ガラス破り・強盗など自宅のピンチにガードマンが急行します。また異常を感知すると、外壁に設置したフラッシュライトが点滅して危険を知らせます。

 

 

セコム 一般家庭 料金  火災

火災感知

煙や温度の変化をセンサーが察知し、ガードセンターに通報。ガードマンが駆けつけ初期対応するとともに、必要に応じて119番通報も行います。タバコの不始末やストーブの引火、就寝中の火災でもブザーが鳴って家族に危険を知らせてくれます。

 

 

セコム 一般家庭 料金 通報

非常通報

セコムの防犯機器・ホームコントローラーには、赤く光る『非常』のボタンが付いています。万が一の場合でもボタン一つでガードマンが急行!お年寄りや小さい子どもでも簡単に操作できます。コントローラーは卓上式なのでリビングに置くことも可能です。

 

 

家族構成に合わせプランを選べる
セコムの魅力はなんと言っても選べるプランの多さ。他の警備会社には2〜3パターンしかないところを、セコムならあらゆる家族構成に対応してくれます。

 

  • 小さい子どもの見守りプラン
  • 離れて暮らす家族のためのプラン
  • 高齢になった親の見守りプラン
  • 単身者向けのスマートプラン
  • 二世帯住宅のセキュリティ対策
  • 空き巣・不審者対策の防犯カメラ
  • 自宅の防犯強化
  • 長期不在の空き家の維持・管理

 

このほかプラン内でもセキュリティの追加・オプション機器の取り付けができます。「こんなことして欲しい」という要望があったらセコムの担当者に依頼してみましょう!

 

 

 

セコムホームセキュリティ導入の流れ

 

セコム 一般家庭 導入 警備

 

資料請求でサービスを確認

WEBまたは電話で、セコムホームセキュリティのパンフレットを資料請求します。他にも防犯カメラやインターホンなどの資料もあるので、必要に応じてパンフレットを取り寄せて確認しましょう。

 

 

セコム 一般家庭 料金 導入

 

営業マンにアポを取る

電話・インターネットのメールフォーム・お近くのセコムのいずれかから『見積りを取ってほしい』とアポを取りましょう。都合の良い日を指定して来てもらえるので、家族が揃っている日が良いでしょう。

 

セコム 一般家庭 料金 取付

 

サービスの説明を受け見積もりを取る

営業マンに自宅を見てもらい、最適なプランや料金を提案してもらいます。同時に『防犯診断』をしてもらえるので、セキュリティ上で気になる疑問はここで伝えておきましょう。

 

一般家庭なら、自宅の平面図があればスムーズに見積もりを取ってもらうことができます。

 

セコム 一般家庭 料金 契約

 

契約後はすぐセキュリティスタート!

提示されたプランや見積金額に納得できれば、契約書類に必要事項を記入して契約完了。機器の取り付けをしてすぐにセキュリティ開始となります。取り付けは通常1〜2日で完了し、24時間・365日あなたの自宅を守ってくれます!

 

 

 

まず資料請求で比較してみて

 

セコム 一般家庭 ホームセキュリティ 費用

 

セコムは急ぎであれば、資料請求せず直接電話して自宅を見てもらうこともできます。「すぐにでも警備を始めて欲しい」という人はまずフリーダイヤルに電話してみましょう。

 

ただそれ以外の人は、急にセコムの営業マンに来られても困りますよね。向こうも契約が欲しいですから多少のセールストークをされるかもしれません。

 

こちら側としても準備不足なので

 

(今来られても、何を聞けばいいの?)
(比較段階で営業トークをされても…)
(急に話すのは不安、こわい)

 

というのが本音でしょう。セコム以外の選択肢もあるかもしれませんし、まずは家族でじっくり話し合ってから営業マンの話を聞きたいですよね。

 

まずは各警備会社の資料を集めプランや料金設定をよく比較してみてください。いきなり電話するより気持ちに余裕が持て、最適なプランを選ぶことができますよ!

 

 

 

 

 

なぜセコムは業界No.1なのか?
200万件以上契約される理由

セコム 契約件数 一般家庭 個人宅

 

他の警備会社と比べるとやや料金が高いセコムの一般家庭向け警備。しかしセコムの個人・法人オンラインセキュリティ契約件数は約232万件、業界No.1の実績を誇ります。

 

セコムがここまで支持されるのには5つの理由があります。

 

@50年以上の実績と信頼
セコムが警備会社として創業したのは1962年、これは有名警備会社の中では最も歴史があります。50年以上の実績は信頼の証!

 

A緊急発進拠点2800ヶ所
発信拠点数は駆けつけスピードに直結します。他の警備会社は『非公開』が多い中、アルソックは全国約2800ヶ所でNo.1!全国どこからでも駆けつけます。

 

B素早い駆けつけと緊急対処
異常発生時には最寄りの拠点からプロのガードマンが迅速に駆けつけます。自宅の場所にもよりますが、最短1分で駆けつけられる地域もあります!

 

C他社に先駆けた最新システム
セコムは防犯センサーをはじめ、セキュリティ機器が他社より一歩先を行く非常に高い評価を受けています。警備のノウハウを含め、セコムは実力も折り紙付き。

 

D手厚い補償サポート
セコムのプランには万が一の補償として、盗難保険(最大50万円)・家財(最大200万円)・建物の修復費用見舞金(最大100万円)がつきます。手厚い補償はセキュリティへの自信の現われ!

 

 

 

セコムとアルソックのサービスを比較

 

業界トップとしてよく比較されるセコムとアルソック。この2社にはどんな違いがあるのでしょうか?

 

セコム

アルソック

レンタル料金

工事費:58,000円

保証金:20,000円

月 額:6,800円

レンタル料金

工事費:53,000円

保証金:20,000円

月 額:6,870円

買い取り料金

初期費:427,300円

月 額:4,500円

買い取り料金

初期費:247,600円

月 額:3,500円

補償・見舞金

現金・貴金属:50万円

家   財 :200万円

災害見舞金 :100万円

(最大で)

補償・見舞金

一律10万円

(火災・盗難等)

拠点数

約2800ヶ所

拠点数

約2400ヶ所

契約件数

約127.9万件

契約件数

約41.4万件

詳細

セコム公式サイト

詳細

アルソック公式サイト

※契約件数は一般家庭向けホームセキュリティの数値

 

料金はアルソックが安い
目を引くのはアルソック・買い取り料金。初期費用がセコムと比べて約18万円ほど安く収められます。レンタルの料金は両社大きな違いはなく、月額料金はわずかにセコムの方が安いです。

 

補償や信頼度ならセコム
補償金・見舞金はセコムの充実度が目立ちます。手厚い補償制度はセキュリティに自信がある証、と言えそう。拠点数もセコムの方が多く、契約件数も3倍以上。人気度や信頼性ならセコムでしょう。

 

 

セコムホームセキュリティの口コミ・評判

安心感が違います
評価:セコム 評価 評判 良い
アルソックと迷って、以前住んでいたマンションがセコムだったのを思い出してセコムにしました。まだ子供が小さいので、料金よりも警備実績を優先して決めました。

 

セコム=防犯のイメージが強かったですが、日常の安全や子どもの留守番サービスもサービス範囲内だったので助かりました。プランもわかりやすく、他社さんと比べても満足できる内容でした。

30代・女性・兵庫県

料金以上の対応をしてくれる
評価:セコム 評価 評判 口コミ
同僚がセコムさんにお願いしていて、料金以上にいい対応してくれると聞いたのでうちもセコムさんにお世話になることにしました。一般家庭なら他社の方が安い、とおっしゃる方もいますが、オプションなどを加えるとさほど変わらないのでは?と感じています。

 

スティックキーは使い方が非常に簡単で、機械オンチの私でもすぐに操作できました。また誤報でガードマンさんに来てもらった時も出動料金は掛からず、親切丁寧に対応してくださいました。社員教育も行き届いていて気持ちが良いです。今後もお世話になります。

40代・男性・宮城県

まだわからないけど…
評価:セコム 評価 評判 悪い
昨年、マイホームを新築したタイミングでセコムと契約しました。一般家庭もやっているのは以前から知っていたので。

 

今のところ大きな不満はありません、というか何も事件が起きてないから…1年経ちますが、実際に出動したことはまだないです。だから正直わかりませんけど、玄関のシールで防犯的には役立っているのかな。料金がもっと安ければいいとは思います。

30代・男性・熊本県

私も主人も高齢になったので
評価:セコム 良い口コミ 悪い口コミ
主人が70代、私も現在60代後半です。今はまだ二人とも出歩くことができますが、万が一のことを考えて、離れて暮らす息子と相談してセコムを利用しています。一般家庭でもできるとテレビCMでもよく見ていたので安心できる会社だと思いました。

 

緊急用のペンダントがあるので、転んだり何かあったときでもすぐ通報できるのが心強いですね。体調のことも専用ダイヤルで看護師さんに相談できるので、病院に繰り返し通わなくてもよくて助かります。

60代・女性・高知県

 

 

料金以上に選ばれる理由がある

 

セコム 個人宅 持ち家 マイホーム 自宅

 

他社に比べて料金が高い、と言われるセコムの一般家庭向けセキュリティ。しかし結果的には口コミ評価は高く、契約件数は2位のアルソックに3倍以上の差を付けてトップを独走しています。

 

命や安全はお金に換えられません。料金以上にセコムが選ばれるのは

 

  • 業界No.1の絶対的な実績
  • スピーディな緊急対応
  • 「こうしてほしい」を叶えるプラン
  • 手厚いアフターサポート

 

があってのことでしょう。

 

セコムのホームセキュリティは警備する範囲、防犯機器の数、受けられるサービスによってさまざまな料金プランがあります。まずはあなたのお宅に最適な料金プランはどれなのか?確かめてみてください。

 

また、ぜひ他の警備会社と料金を比較する『合い見積もり』を取ってみてください。セコムは高い、というイメージが覆るはず。資料請求は無料でできるので、色々な会社を比較してみましょう!

 

 

 

 

 

セコムホームセキュリティのQ&A

セコムはマンションの個人一般家庭でも契約できる?

マンションでも可能で、専用の『マンション・戸建て小規模プラン(ホームセキュリティスマートNEO)』というプランがあります。
【レンタル料金の一例】

  • 工事費:43,000円
  • 保証金:20,000円
  • 月額料:4,300円

料金は一般家庭向けの中でも『戸建てプラン』よりリーズナブルになっています。

 

セコムのホームセキュリティは賃貸でもいいの?

アパート向けに『アパート用セコムセキュリティシステム』というものがあります。ただし個人向けではなく法人向け(大家さん向け)のサービスになります。アパートのセキュリティについて不安な場合は、大家さんかアパートの管理会社に導入を問い合わせてみてください。

 

室内でペットを飼っていても大丈夫?

セコムの一般家庭向けセキュリティは、ペットがいても基本的に導入可能。女性の一人暮らしで室内犬などを飼っている場合でも安心です。

 

(※ペットの種類・飼い方による部分もあります。詳細はパンフレット又は見積もり時にご確認ください)

 

ホームセキュリティ機器の使い方は簡単?

セコムの一般家庭向けセキュリティ機器は、子供からお年寄りまで簡単に操作できるように見やすい表示を採用している機器もあります。セコムのスタッフが訪問した際にデモ機を持ってきてもらうことができるので、契約前に一度見せてもらいましょう。

 

各セキュリティ機器にはどんな役割があるの?
  • ホームコントローラー
  • 『セコムホームセキュリティ』のコントローラー。全体の制御を行います。卓上タイプなので、リビングやキッチン、廊下などライフスタイルに合わせて置き場所を決められます。

  • セット解除ボックス
  • セキュリティのセット・解除を、ホームコントローラーから離れた場所で行える機器。

  • フラッシュライト
  • 外壁に設置。異常を感知するとライトが点滅し、危険を知らせてくれます。

  • ホームコントロールユニット
  • ホームセキュリティの各種信号を、セコムのガードセンターに送信します。また異常発生時はブザーと音声で知らせてくれます。

  • ブザーボックス
  • 異常発生を室内に大きな音で知らせてくれます。防犯・安全効果を高めてくれます。

  • 防犯センサー・非常通報
  • 窓や扉に取り付け、侵入者を感知。外出中だけでなく就寝集やリラックスタイムの警戒もできます。

  • 空間センサー
  • 動く人体の熱をとらえるセンサーです。泥棒や空き巣の存在を素早く察知します。

  • 非常ボタン
  • 万一の場合に非常ボタンを押すと、セコムの緊急対処員が急行してくれます。必要に応じ110番通報も行います。

  • 火災センサー
  • 火災発生を感知し、ブザーと音声で知らせてくれます。またガードセンターに異常信号を送信します。

  • 救急通報ボタン
  • ペンダントタイプで、軽く握るだけで自動的にセコムに信号を送ります。緊急対処員が駆けつけ、必要に応じて119番通報も行います。生活防水対応。

 

セコムに一般家庭向け防犯カメラはある?

事業所だけでなく、一般家庭向けの防犯カメラもあります。NVR(監視カメラ)システム・ホームカメラシステム・屋外画像監視サービス・セコム画像アーカイブサービスなど様々なものがありますので、詳細は資料請求のパンフレットにてご確認ください。

 

(※防犯カメラの資料は『セコムホームセキュリティ』とは別個になっています。同じページから取り寄せできるので、必要なものにチェックを入れてください)

 

 

 

page top